創作遊びをやっている亀屋たむの動いた日

chapter6-1

chapter6へ進みました。進みましたが、この章もじっくりやります。
ちなみにchapter7は譜面の書き方なのでサーッと見て終わりです。

とりあえず今回は前章の復習がてら2声体を作り直しました。前のはかなりひどかったからね。


短くなったけど、もうこれでいいやろ(疲れた)。
色々と新しい事は出て来たんですが、その学んだあれこれを活かすようなメロを作るのがかなりつらいので、どうしようかなぁという感じです。
次回はこれを3声体に拡張するor減5度のあとの調を弄る、のどっちかですかね。

最後の方の減5度→6度の解決は正直どの調になってんのかわかんなかったので、もう少し勉強がいるなぁと思いました。
調の名前が出て来てもピンとこないので、考えている間に講義CDが進んでいっちゃうんですよねぇ。次回は止めながら聞き直します;