創作遊びをやっている亀屋たむの動いた日

chapter5-3

5章3回目です。
前回は自作のメロに対旋律つけて次回完成させると言っていましたが、難しいのでやめました。
宣言した事は80%ぐらいの確率でやらないとお考え下さい。
何が難しいって、この段階で作曲は無理があるということです。
本はあるメロディーに追加する方法を学ぶので、0の状態から作っていくのは習わないわけで。

初心者らしく基本に立ち返って限定進行を拡張させた動きに、ちょこちょこ足しました。
ちょっと基本の形から外れるとわけわからん。
当たり前ながら気付いたのは、各コードはある1つのスケールのコードであって、別スケールになると当然色々動くよねという点です。CメジャーにおけるG7みたいな感じです。
まだまだ簡単な事しか出来ないですなぁ。

そういう事で今回の練習曲。

途中どうやって着地したら良いかわからなくなり、無理矢理終わらせました。もう2小節ぐらいあっても良かった。
真ん中の方のダサさとか何とかしたかったのですが、出来なかったYO!
こんなんで3時間ぐらいかかってるからね。。。道のりは遠いです。

別件ですが使っているDAWが、ノート置いても認識してくれなかったりしたんだけど、何だろう。メモリかね。8GB詰んでるんだけどなぁ。