創作遊びをやっている亀屋たむの動いた日

chapter1-3

音楽勉強を再開しました。いつか作曲してボカロユーザーになるぜ。

以前の勉強からかな~り時間が経ってしまったので、もういっそふりだしに戻ろうと思います。
よって、「聴くだけ楽典入門 ~藤巻メソッド~」のchapter1の超初歩からスタートしました。

まだ最初なので、本日はchapter1~3まで。
リズムのところはすぐには対応出来ないので聴くだけで、各調性の細かいことはまあいいか(=必要なときは本見ればいいや)と考え、適当な生徒はやりたい事だけやることにしました。

(1)まず作ってみたCメジャー。

ピアノの運指練習に出てきそうな何か。
たったこれだけですが、終わりのドへ行くのがなんか妙~に難しかったです。

(2)(1)の音の動きをそのままAmに並べ替え。

暗~くなりました。
ただ、ラストの方が変な感じ。

(3)(2)をメロディックマイナーへ変更。

こっちの方がいい気がします。

あとはメジャーの装飾音的な♯、♭の使い方を実践出来れば良かったのですが、どうもイマイチに聞こえてしまって断念しました。初心者はOKの許容範囲が狭いのかもしれない。
基本的に調の7音しか使ったらアカンのですが、別の音も使っていい(=使える音が増える)という事だと理解しています。

本筋ではないですが、よく曲の隙間に鳴ってる感じのコレ、下属音辿ってただけなんだなと。


次のchapterから2声体になるので、今回のようにサッサと進まなくなるんでしょうね。
基本的には土日のどっちかを勉強日にあてて、継続出来るように頑張りたいと思います。